【ふれあい畑塾】〈トークイベント〉湘南・茅ヶ崎ではじめる、海の街での農ある暮らし  ~『ソトコト』指出編集長と酒蔵で語る会 参加者募集中!


ソーシャル&エコ・マガジンとしておなじみの雑誌『ソトコト』(木楽舎)さんから、 指出一正(さしでかずまさ)編集長をお招きしてトークイベントを開催します。

テーマは、「茅ヶ崎での農ある暮らし、地域への関わり」について。
地域で農・食や暮らし、街づくりに関わる取り組みをされている方々をゲストに迎え、指出さんから、さまざまな地域の事例もご紹介いただきながら、茅ヶ崎の面白さや 可能性を会場のみなさんと一緒に探っていきます。

海のイメージが強い茅ヶ崎ですが、実際には田畑や里山もあり(ブランド牛までも!)、
自然豊かな生活と都心での仕事を両立できる欲張りなエリアです。地域のことに関心を
持っている人も多いようですが、なかなか関わるきっかけがないとの声も聞きます。

茅ヶ崎という地域をよりよく知り、地域の活動に参画したり、自分のやりたい事をカタチにしていくにはどうしたらよいのか?
一人ひとりが茅ヶ崎や自分の地域で、小さなことから自分らしく関わっていく事ができたら、もっと豊かでワクワクする地域が、暮らしや仕事が増えていくのではないかと考えています。

茅ヶ崎に住んでいる方もそうでない方も、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
新たなつながりやアイデア、次へのきっかけが生まれる場となることを期待しています。
交流会の時間もありますので、ゲストや茅ヶ崎の色々な人との出会いもお楽しみに!

<こんな方にオススメです>
・茅ヶ崎のことや、他地域の取り組みについて知りたい方
・日々の農業や食について関心や問題意識を持っている方
・茅ヶ崎や自分の地域で、仕事や活動をつくりたい、面白いことをしたいと思っている方
・茅ヶ崎が好きだ、住んでみたい、いろんな人と会ってみたい、という方

日時:2016/2/14(日)13:00-16:00 ※開場12:30
場所:WurstCafe(ヴルストカフェ) ファミリールーム
神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7 熊澤酒造内
※JR相模線・香川駅から徒歩5分 ※駐車場あり
参加費:1,500円 ※ワンドリンク・軽食つき
申し込み:Facebookイベントページ、TEL、メールにて

内容:
1. オープニング
2. ゲストの活動紹介&トークセッション
3. ソトコト指出編集長の話
4. 会場とのQ&A
5. 交流会(ドリンク、軽食つき)

 

登壇者:

指出一正氏(『ソトコト』編集長)
1969 年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and
Reel』編集長を経て、現『ソトコト』編集長。ロハス発祥の地と言われる、アメリカ・コロラド州ボールダーや、アフリカ、アイスランド、中国の現地取材を担当。趣味はフライフィッシング。民俗学や手仕事の分野にも興味があり、両方の要素から東北に惹かれ、出かけることが多い。昔の日本人に通じるひとつの村の暮らしぶりが見える地域も好きで、充電のため、アマゾン、パプアニューギニア、モンゴルなども旅する。

熊澤茂吉氏(熊澤酒造株式会社 代表取締役)
1969年、神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部に入学し、庭球部に所属、副主将を務める。卒業後、米国留学を経て祖父が経営していた熊澤酒造を継ぎ、日本酒の新ブランド「天青」、地ビール「湘南ビール」などを開発。
本社敷地内には、イタリアンや和食レストラン、ベーカリーカフェなども併設。地元アーティスト作品の常設販売やヴィンテージ家具、古道具なども販売している。

藁品孝久(NPO法人湘南スタイル 理事長)
1969年中央大学商学部卒。株式会社黄色いりぼん(衣料品製造小売経営)を創業し、代表取締役に就任。2005年NPO法人湘南スタイル設立(理事長)。茅ヶ崎商工会議所1号議員。

他、1名調整中(農業関係者を予定)

進行:清水謙(ヒトコトデザイン株式会社 代表取締役、NPO湘南スタイル「ふれあい畑塾」プロジェクトリーダー)

主催:NPO法人湘南スタイル 担当:清水謙・坂田美保子
TEL: 0467-86-9200(平日10:00〜18:00)
Mail: info@shonan-style.jp
※1/3までお休み。年明け1/4より営業いたします。

NPO法人湘南スタイル ホームページ
http://www.shonan-style.jp/