湘南100(ワンハンドレッド)プロジェクト

湘南100プロジェクトの目的

現役世代の一人ひとりが、湘南エリアの中でさまざまなテーマ・人と関わりながら、
自分らしい100年ライフを見つける機会をつくること。

自分らしい100年ライフを探す現役世代のための、相談機能をつくる

湘南でゆたかに生きる人(マイレジェンド)をロールモデルとして発掘・発信し、現役世代が100年ライフを学ぶ。新たな多世代の活動機会を創出する

主に都心の企業に勤める現役世代に向けて、地域のプロジェクト参画やプロボノ等の関わりを通じた学びと実践の機会を創出する

生きかたを学びあう地域に、社会に。

006

すべての人が誰かのロールモデルになる。
すべての人の生きかたから何らかの学びを得ることができる。
何歳からでも主体的に自分の生き方をデザインすることができる。

多世代が刺激しあい、学び合う地域をつくる

湘南ワンハンドレッドプロジェクト全体像

100歳時代をゆたかに生きるための、30代~50代からの地域参画の仕組みづくり。

事業の発展イメージ

県との協働により、関係者との連携を広げ、取り組みの質を高めながら展開。

007

本プロジェクトの事業範囲と地域団体との連携

湘南ワンハンドレッドPRJとしての
体制・仕組みづくり

STEP 1.湘南100Club

◾️ 湘南エリアのシニア(主に60歳~)
◾️ 発掘・発信・活躍支援

STEP 2.まちのキャリアラボ

◾️ 県内在住の現役世代
◾️ 自らのキャリア実験と他者サポート

STEP 3.オトナの越境体験

◾️ 都内・県内の企業およびその従業員
◾️ 研修・インターン・プロボノなど

※1・3の対象層は重複あり

046

地域の団体等と連携して
個々の活動をサポート

・コワーキングスペース チガラボ
・市民活動サポートセンター
・まちづくりスポットちがさき 等

多世代協働型プロジェクト

happy senior Mother and daughter learning  tablet pc